【証券口座の開き方】証券口座は初心者でも簡単に開けます

投資を始めるにあたって一番初めにすることは証券口座の開設です。しかし証券口座と聞くと

証券口座か…証券会社に行って手続きするのは億劫だな

というイメージのある方もいらっしゃるのではないですか?ですが安心してください。証券口座はネットでカンタンに開設することができます。

この記事の対象者
  • これから証券口座を開設しようとしている人

今はネット証券口座が当たり前

証券口座というと野村證券や大和証券といった証券会社を思い浮かべる方も多いと思いますが、これらの証券会社は総合証券といい実店舗を持つ分サポートは充実していますが手数料などは割高です

現在は総合証券よりもネットで全て完結するネット証券が主流となっています。手数料がぐっと抑えられることや豊富な情報を手に入れられることが大きな特徴です。

口座開設は超カンタン

ネット証券の口座開設はとってもカンタンです。代表格であるSBI証券を例に実際に開設手順を見ていきましょう。

本人確認書類はWebアップロードする

証券口座は銀行口座と同様に本人確認書類の提出が必須です。現在では郵送ではなくWebアップロードで申請できる時代となりました。必要な情報を入力して申請しましょう。

初心者は納税方法は「特定口座・源泉なし」を選ぶ

一つだけ悩んでしまうのは「納税方法」の欄でしょう。

まず確定申告したくない方は「特定口座・源泉あり」を選んでください。

ただし投資利益が20万円以下の場合は免税されるため、私たち初心者は「特定口座・源泉なし」を選ぶことをお勧めします。源泉徴収されたお金は返してもらうことはできないからです。

数日後には取引可能に

申請から数日すると郵送で「口座開設完了通知書 兼 パスワード通知書」という封筒が届きます。

ユーザーネームとログインパスワードが記載されていますのでログインページからログインすれば取引が開始できます。とてもカンタンですね。

初心者にオススメはSBI証券

ではそこの証券口座を選べばいいかというと、初心者にオススメの口座は先ほども挙げたSBI証券です。

SBI証券の特徴
  • 口座開設数、人気No.1
  • 豊富な商品ラインナップ(NISAにも対応)
  • 様々な投資情報が手に入る
  • 手数料も安い

正直なところ初心者が気にするところは手数料が安いか、NISAに対応しているかくらいだと思いますがSBI証券はそれらを満たした上でのNo1なので自信を持ってお勧めできます。

また初心者向けに投資を学ぼうというコラムも用意してあり初心者にとっても親切な証券会社です。

無料だから迷わずまずは開設してみよう

証券口座はいくつ開設しても無料なのでどこにしようか迷ってるくらいならばまずはSBI証券を開設してみましょう

使っていて他社が良さそうだと思えばまたその時に開設すればいいだけです。まずは口座を開設するところから始めましょう。

こちらからすぐに開設することができますので思い立ったが吉日、悩む前に始めてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました